フリーランスについての最新トレンド情報をご紹介します


現金50円が当たる!簡単スピードクジ 
↑クリックするだけの簡単スピードくじ!        1日5回まで挑戦出来ます


☆☆ 当選者のカキコ^^ ☆☆
クジ当選者はコメントお願いします♪




デル人気のパソコンはこちら



デル今週のおすすめ商品


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Freeelanstar (フリーランスター)

フリーランスターは、IT関連のフリーランス・エンジニアに特化した支援サービス会社です。
全てがフリーランスのために活動している会社です!



フリーランス(個人事業主)とは
日本では、商店などを経営する個人事業主の一部として扱われていますが、
その中でもデザイナー、ライター、カメラマン、メーキャップアーティスト、
スタイリストなどマスコミ・広告分野、インテリアコーディネーター、フードコーディネーター
といった専門職の方をフリーランサーと呼んでいます。

米国では、その中でも高度な専門性を備え、業務単位の請負契約を結んで活動する
ITエンジニア等のことをインディペンデントコントラクターと呼び、
90年代以降正社員数に迫る勢いで増加しております。

フリーランサーは、近年「雇われない、雇わない」第三の道として注目されており、
会社に属する正社員・派遣社員と違い、また自宅を中心に
小規模な独立請負を行うSOHOとも異なる特定の組織に属さない
新しいエンジニアのワークスタイルとなっています。
また、将来起業するための近道とも言われています。



なぜフリーランス(個人事業主)
バブル期の崩壊によって、終身雇用制の崩壊、成果主義の導入など
社員の雇用形態が大きく変化しました。
ここ最近では、長期のデフレ経済による影響で、大企業を中心に大規模なリストラが行われ、
正社員の雇用数が大幅に減りました。
さらに、企業は、固定的な人件費を変動化させる目的で、
特に専門的な知識を持った人材については派遣社員を大量に雇用するようになりました。
しかし、派遣社員は、スキルなど技術的な質が問題となったり、
指揮命令権が派遣先にあるため、正社員と派遣社員との間でトラブルが発生するようになりました。

一方、リストラされた人や技術力がある人は、元金の少ない小資本で簡単に独立できる
SOHOになりました。
しかし、自宅などのオフィースで作業する持ち帰り型と言われる業務請負契約のため、
営業力の乏しいところは厳しい経営環境にあります。

そこで登場したのが、米国でインディペンデントコントラクター(IC)と
呼ばれるフリーランスです。
SOHOのように同じ独立ですが、持ち帰り型ではなく労務提供を行う
作業請負契約がメインで、派遣社員よりも高報酬が期待でき契約内容が
オープンな点が大きく違います



フリーランスターを目指してみよーと思われる方!
将来個人で起業してしてみよーと思われる方!

1度Freeelanstar (フリーランスター)を訪問してみるのも
いいかもしれませんね♪

多数の優良案件紹介がありますよ!


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blogwriter.blog49.fc2.com/tb.php/22-aa4a7a9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。